秘書として派遣で働く人におすすめの求人サイト


秘書の仕事内容・必要な資格とは?

秘書は主に上司のスケジュール管理や来客対応、情報管理を行うためのスキルが求められるため、ビジネスマナーを学ぶ秘書技能検定・CBS検定の資格を取得する必要があります。秘書の一日は上司へ当日のスケジュールを伝えることから始まりますが、電話・メール・来客の対応、郵便物の処理や上司が使用する書類の作成、出張の手配、必要に応じて会議や外出時の同行など基本的な業務内容は安定しているので、上司のサポートをしながら落ち着いて仕事をすることができます。

また、秘書の仕事は一般的な企業だけでなく、企業秘書・医療秘書・法律秘書・政治秘書・学校秘書などさまざまな業種に携わることもできます。直接雇用先に就職する方法もありますが、秘書の仕事は上司によって勤務時間がランダムになることがあるため、仕事とプライベートを充実させたい人は雇用条件をきちんと協議した上で仕事に就くことができる派遣会社への登録がおすすめです。

秘書の派遣登録先は専門性や取り扱い数の多さで選ぶ

条件の良い派遣の登録先を探す時は、高いスキルの秘書派遣を行っている専門会社や多くの選択肢の中から派遣先を選ぶことができる大手派遣企業への登録がおすすめです。専門的な派遣会社と秘書・アシスタント求人に特化した転職エージェントや、社長秘書・役員秘書・受付レセプショニスト派遣サービスを専門的に行っている会社や航空会社の接遇を学んだプロフェッショナルの派遣サービスを行っている会社などがあります。その他、全国の派遣案件から高時給の案件が探せる派遣求人の取り扱い数が多い大手派遣会社なども利用できます。

秘書の派遣は週に数回だけ働くスタイルや役員秘書として長期で働くなど、個人の希望や事情に合わせて柔軟に働くことができます。