リゾートバイトって何?特徴・メリットはあるのか


リゾートバイトとは?

リゾートバイトというのは、文字通りリゾート地で行うアルバイトのことです。広義では、単純なアルバイトのことではなく、住み込みで行うアルバイトのことを指します。つまり、例えば夏にビーチ近くの民宿で住み込みのアルバイトをしたり、現地に住みつつ観光案内の仕事をしたりすることがリゾートバイトです。

リゾートバイトのメリット・デメリット

リゾートバイトのメリットは、”観光気分でアルバイトができる”というところです。アルバイトと聞くと面倒に感じる方もいるかもしれませんが、リゾートバイトでは観光地に住みながら働くことになります。仕事中に観光地の雰囲気を味わえるのはもちろん、休みの日にはそのままリゾート地で遊ぶことも可能です。つまり、「楽しい旅行をしつつ、お金を稼ぐことができる」というのが、リゾートバイトのメリットだと言えます。また、一般的なアルバイトに比べて給料が高いのもリゾートバイトの良い点です。時給1,500円以上の仕事が多く、アルバイトとしては高い収入を得ることができるでしょう。

一方でデメリットは、”季節によってアルバイトができないことがある”というところです。例えばビーチが魅力のリゾート地でアルバイトする場合、リゾート地が盛り上がるのは主に夏ですよね。逆に、秋や冬など気温の低い時期はなかなかビーチに人が集まりません。当然ながら、そのリゾート地ではアルバイトの募集も減ってしまいます。一年を通じて仕事があるリゾートバイトはほとんどないので、「同じ仕事を続けたい!」という方は注意したほうが良いでしょう。

リゾバはリゾート地の状況によって休日の状況が変化します。閑散期のリゾート地で働く場合は週の休みが多くなります。